2018年のバラエティーに富んだおせち料理

2018年も各百貨店では、いままでにないおせち料理が出て来ています。
 
たとえば、
 
そごう・西武は各地の郷土料理を盛り込んだ「おばあちゃんのおせち」に力を入れています。
 
もうひとつの新機軸は、ペットの愛犬と一緒に食べられるおせち
犬の健康に配慮して塩分は控えめ。
 
(それぞれの百貨店のおせちについてはこのサイトがくわしいです。)
高島屋は人気レストランや有名料亭のおせちに加え、健康志向の人向けに、低カロリーの「ヘルシーおせち」も前面に押し出しています。
  
大丸松坂屋百貨店はタイやインドネシアなどの料理を取り入れた「アジア風おせち」を売り出している。
  
アジア風おせちはとても興味がわきますね。

》 》 三越のおせちを見てみる
(札幌三越・仙台三越・日本橋三越本店・銀座三越・名古屋三越・広島三越・高松三越・松山三越・福岡三越各店のおせち)

三越関連記事

  1. 五万石のおせちは三越で
  2. 仙台三越のおせち料理
  3. たん熊のおせち予約
  4. 福岡三越のおせち料理
  5. 生おせちとは?(三越のおせち)
  6. 三越のおせち おすすめは料亭「青柳」和風おせち三段
  7. 広島三越のおせち料理
  8. 銀座三越のおせち料理
  9. 日本橋三越本店のおせち料理
  10. 築地料亭・竹若のおせち三段重
  11. 最高級おせちは52万5千円(三越のおせち)